本文へ移動

会社案内

H18.5月にISO9001、H20.6月にISO14001認証を取得致しました。

代表者挨拶

 
株式会社オオタは精密金型の設計・製作、プレス加工の業界トップを目標とすることにより産業社会、地域に貢献します。
 
このため株式会社オオタの行動はお得意様第一主義を基本とし、能力開発、技術開発に最重点を置き、お得意様の成長発展の為、当社の成長発展の為、全力投球致します。このたゆまぬ努力の中から生きがいを発見し、より豊かな人間性の向上と安定した社会生活の基盤を作り上げます。
 
株式会社オオタで製造する物は製品だけではありません。価値の高いサービス・価値の高い情報が付加されて、初めてお得意様から満足が頂けるものであります。全社一丸となって、価値の創造に挑戦していきます。
 
株式会社オオタ 代表取締役社長:太田修吾

品質方針

株式会社オオタの行動はお得意様第一主義を基本とし、能力開発、技術開発に最重点を置き、お得意様の成長発展の為、当社の成長発展の為、全力投球致します。
このたゆまぬ努力の中から生きがいを発見し、より豊かな人間性の向上と安定した社会生活の基盤を作り上げます。
 
  1. CS(お客様満足)を意識し、「次工程はお客様」の仕事に徹します。
  2. 三現(現場、現物、現状)により、源流からの改善で「入れない」「作らない」「出さない」に徹します。
  3. 品質目標を定めて、定期的に見直し、その目標を達成するために、PDCAサイクルを確実に回します。
  4. 経営資源を有効に活用することにより、適切なプロセスの実施を図ります。
  5. 是正処置の強化から予防処置の推進へ転換を図る事により、不適合の発生を抑止します。

環境方針

株式会社オオタでは限りある地球資源である金属材料の塑性加工を通じて、社会の発展に寄与している自覚と、日本一環境に美しい信州松本で、環境マネジメントシステムの継続的改善を推進して、この地球の環境汚染を防ぐ事を約束する企業活動が出来る会社でありたいと強く思っております。
 
  1. 事業活動を通じ環境に対する影響を削減するために、省資源化・省エネルギー化を考慮したものづくりとサービスをお客様に提供します。
  2. 法規制・顧客要求事項・その他環境要求事項を順守して、環境の保全に勤めます。
  3. 金型の開発設計を通じて価値を創造し、お客様の環境負荷の低減に対し積極的に提案、お客様と一体となった環境の改善活動を推進します。
  4. 事業活動の諸条件を反映した目標、目的を設定・運営し、さらに必要に応じて見直しを行います。
  5. 環境パフォーマンス向上の為、内部監査・マネジメントレビューを行い、環境管理システムを継続的に改善します。
  6. 環境方針は従業員及び社内作業員、協力工場に周知徹底をするとともに一般に公開します。

会社概要

会社名
株式会社 オオタ
金融機関
○商工組合中央金庫 松本支店
○松本信用金庫 村井支店
○長野銀行 広丘支店
○みずほ銀行 松本支店
○八十二銀行 南松本支店
所在地
【本社】
〒399-0701 長野県塩尻市大字広丘吉田2902-137
TEL.(0263)58-1108 /FAX.(0263)58-1071
 
【大久保工場】
〒399-0033 長野県松本市大字笹賀5652-96
TEL.(0263)26-5151(代)/FAX.(0263)27-2317
代表
代表取締役社長 太田 修吾
設立年月日1971年(昭和46年)2月1日
資本金
5,000万円
従業員数
66人(男子51人・女子15人)
業務内容
●精密金型の設計・製作及びプレス加工
●大型部品から精密部品、複雑工程から難加工材など、ニーズに合わせた製品開発
●一般的には単発金型で生産するような難加工、難材によるものも順送化することで大量生産も可能となります。「不可能を可能に」を合言葉に、設計・製作を進めて行きます。
営業品目
●精密プレス金型・モールド金型・ゴム金型の設計、製作
●プレス加工、治具、機械加工
主要取先
ソニー(株)、ソニーイーエムシーエス(株)、他ソニーグループ 菊川シール工業(株)、日本ガスケット(株) セイコーエプソン(株)グループ、ミネベア(株) シチズン時計(株)、オリンパス光学工業(株)、(株)IHIシバウラ (株)東芝、日本発条(株)、永柳工業(株)、本多通信工業(株) キャノン(株)、アイシン精機(株)、山一電機(株) 日庄スーパーテクノロジーズ(株)、(株)イノアックコーポレーション 富士通コンポーネント(株)、新光電気工業(株) 他

会社沿革

交通アクセス(大久保工場)

〒399-0033 長野県松本市大字笹賀5652-96

株式会社 オオタ
【大久保工場】
〒399-0033
長野県松本市大字笹賀5652-96
(代表)
TEL.0263-26-5151
FAX.0263-27-2317


●精密金型の設計・製作及びプレス加工
●大型部品から精密部品、複雑工程から難加工材など、ニーズに合わせた製品開発
●一般的には単発金型で生産するような難加工、難材によるものも順送化することで大量生産も可能となります。「不可能を可能に」を合言葉に、設計・製作を進めて行きます。


■精密金型・プレス加工に関する事ならお気軽に、当サイトのお問合わせフォームまたはお電話にて、お問合わせ下さい。

TOPへ戻る